「参考になる」モデルハウス!札幌市白石区北郷で公開中

札幌市白石区の住宅会社「いえずきホーム」は2020年春にモデルハウスを白石区北郷2条11丁目にオープンしました(予約制)。

水木の定休日を除き、見学ご希望の方は、予約制で受け付けさせていただきます。

モデルハウスのコンセプトは、十分な満足感が得られるプラン・仕様と、高い快適性・省エネ性を得られる断熱・気密性能、手の届きやすい価格のバランスが高いレベルで取れた『リアルサイズの住まい』です。

自然の力を利用し、電力や機械動力に頼ることなく動き続けるパッシブ換気システムや、ヴィンテージスタイルのインテリアコーディネートなど、当社の家づくりの特徴を余すことなくご覧いただけます 。

公開は完全予約制で行いますので、ご予約は電話番号011-598-8872(担当・山本)までお願いいたします。また、公開期間外に見学をご希望の方も、ご連絡頂ければ対応いたします。

今回は、室内のお写真だけ、一部ご紹介します。

まず玄関です。家族の靴や傘などが玄関からは見えにくいように、右側に別途シューズクローゼットを設けています。

玄関からリビングに向かうドアは、高さのあるハイドアで、すっきりした見た目、高級感もあります。

リビングからキッチンへの眺めです。壁が一部アールになっていたり、吹き抜け空間にも独自の工夫があります。内装のコンセプトはヴィンテージスタイルです。

リビングからキッチン、玄関側を見た眺めです。外装のレンガと同じ仕様のレンガをキッチン横にも配しました。

これは逆側からの眺めです。吹き抜けにアールの窓があります。
吹き抜けに興味のある方は多いと思いますが、吹き抜けを設けると2階の一部屋が減ってしまうと断念される方もいます。
ところがこの吹き抜けには秘密があります。
2階の子供部屋のベッドスペース。ここの下に吹き抜けがあるのです。ちなみに取材で訪れた北海道住宅新聞社の記者は「吹き抜けが2階のロフトベットと連動する設計アイデアが凄い!」と話していました。

 

これは二階の主寝室ですが、実際にモデルハウスに来ていただくと、とても長い寝室のように見えます。これは主寝室とクローゼット、階段室、窓の配置などの工夫がポイントです。

近日、外観写真も撮影しますし、また続報させていただきます。

モデルハウスは当社の提案、アイデアが詰まっていますが、お客様の住まいへの要望はそれぞれ違う部分ももちろんあるかと思います。例えば

1 吹き抜けが欲しいけど2階の部屋数が少なくなるから迷っているという方、良いアイデアあります!
2 パッシブ換気や高断熱高気密の魅力についてもご提案できます。
3 メンテナンスの負担の少ない家づくりもアドバイスできます。
4 2000万円で性能、デザイン、生活動線やインテリア、収納なども満足できる家づくりの具体策、お伝え出来ます。

住まいに関するさまざまなご相談もモデルハウスでお答えできますのでぜひ、ご相談ください。

モデルハウスの概要は以下の通りです。

高断熱高気密住宅

0.019W/㎡Kの断熱材(フェノバボード)50ミリ
高性能グラスウール105ミリ
トリプルサッシ ダブルLow-Eアルゴンガス入り
外皮平均熱貫流率(Ua値)は0.26W/㎡K

パッシブ換気システム


電気を使わずに自然の力を利用して室内の空気をクリーンにする「パッシブ換気」や、パネルヒーターの置き場所が不要になり、室内を広く使える「床下暖房システム」を採り入れています。

パッシブ換気については
住宅の換気は大問題! 「パッシブ換気」を解説【札幌】
を参照ください。

そのほか

●回遊型の家事動線
●開放的な吹き抜け空間
●半円のアーチ窓
●ヴィンテージスタイルのデザイン
●ロフト
●タンクレストイレ
●適材適所の収納
●2000万円を切る建物本体価格

など、バランスの取れた家づくりの参考になるモデルハウスになっています。