【モデルハウス建設中】2000万円以下&高い次元でバランスがとれた家!(札幌市白石区北郷)


札幌市白石区北郷の住宅会社「いえずきホーム」は2020年4月末にモデルハウスを公開予定です。
正式な情報発信は4月頃、
オープンは4月末頃になります。
一足先に、このモデルハウスでご提案したい家づくりについてご紹介させていただきます。

モデルハウスのコンセプト

いえずきホームの家は

1 高断熱高気密
2 パッシブ換気システム
3 耐久性の高い外壁・屋根
4 耐震等級2
5 個性を活かすインテリア

が大きな特徴です。今回のモデルハウスはそれらの特長を実際に見ていただきたいということに加え、

2000万円以下の予算で、高い次元でバランスがとれた家

の具体案を見ていただきたい、と思っています。

予算オーバーの注文住宅にしないために

そもそも・・・・

家づくりは、家族の幸せを実現させるための夢あるチャレンジです。多くの方が、より良いものを求めて

1 より高性能の断熱材や窓を採用し省エネ性能向上と室内温度環境を改善する

2 部屋数、広さ、収納量などを十分確保する

3 耐久性に優れた外装材や屋根を使う

4 キッチンやお風呂に高グレード品を採用する

5 無垢材など魅力的な自然素材を使う

6 利便性の良い土地を買う

7 太陽光発電や蓄電池、IOTなどを導入する

8 カーポートや融雪などを導入する

9 趣味や好みを盛り込んだ家にする

などいろいろな夢や思いを盛り込みたいのではないかと思います。

ところが、そういった夢を全部盛り込むと、多くの方にとって予算オーバーな家づくりになってしまいます。

私は長年、住宅業界にいて、お客様の要望を踏まえながらさまざまな家づくりをさせていただきました。

また住宅会社側からも超高断熱高気密、高耐久の外壁レンガ、自然素材をふんだんに使った家など、さまざまなこだわりを持った住宅を建てたり、お客様に提案させていただきました。

そうした特長のある家は、もちろんその家の魅力であり、建て主さんの満足にもつながります。

ただし、大半の建て主さんにとって、住宅の省エネ性能も、耐久性も、デザインも、キッチンの使いやすさも、室内の居心地の良さも、どれかだけが特化していてもダメで、それらの全てがある程度満足できる内容で整っていて、なおかつ予算の範囲内に収まっていることが大事です。

たとえ最高に快適で贅沢な家が建てられても、

住宅ローンと光熱費、外装や屋根のメンテナンス、リフォーム費用などの金銭的負担が想定外に多いと家計を圧迫し、決して幸せにはなれないからです。

なのでいえずきホームは、建物本体価格2000万円以下という条件のなかで、バランスの良い快適な家の姿をモデルハウスとして皆様にお見せしたいのです。

モデルハウスの概要は以下の通りです。

高断熱高気密住宅

0.019W/㎡Kの断熱材(フェノバボード)50ミリ
高性能グラスウール105ミリ
トリプルサッシ ダブルLow-Eアルゴンガス入り
外皮平均熱貫流率(Ua値)は0.26W/㎡K

パッシブ換気システム


電気を使わずに自然の力を利用して室内の空気をクリーンにする「パッシブ換気」や、パネルヒーターの置き場所が不要になり、室内を広く使える「床下暖房システム」を採り入れています。

パッシブ換気については
住宅の換気は大問題! 「パッシブ換気」を解説【札幌】
を参照ください。

そのほか

●回遊型の家事動線
●開放的な吹き抜け空間
●半円のアーチ窓
●ヴィンテージスタイルのデザイン
●ロフト
●タンクレストイレ
●適材適所の収納
●2000万円を切る建物本体価格

など、バランスの取れた家づくりの参考になるモデルハウスになっています。

お楽しみに

連載

住宅の換気は大問題! 「パッシブ換気」を解説【札幌】
【施工事例】札幌市М邸 見どころは三角屋根・パッシブ換気・床下暖房・家事動線・内装など
【モデルハウス建設中】2000万円以下&高い次元でバランスがとれた家!(札幌市白石区北郷)